お知らせnews

法人全体

読売新聞記者さんがインタビューに来られました。

法人で平成22年から取り組んでいるEPA(日本とフィリピン間の経済連携協定)に基づいた介護福祉士候補生受入について読売新聞記者さんのインタビューがありました。

日本に来日して3年のEPA候補生ブルックさんが現場での姿、来日のきっかけ、介護現場での思い等を伝えました。後日新聞記事として内容は掲載されるかもしれませんのでお楽しみに・・・

左から記者手嶋さん、インタビューに答えた中)ブルック 右)ラ・パス施設長